ライフスタイルからコスト削減可能なリフォームの実現

床暖房の設置

最近では住居をリフォームする際に床暖房を設置することが流行っています。この床暖房を快適に利用する為には自分の生活スタイルに合った種類を選ぶことが重要になってきます。床暖房の種類には大きく分けて温水式と電気式とがあり、それぞれの種類に特徴があります。例えば温水式では維持費が安いので、広い面積や数多くの部屋に設置したり、長時間使用する場合に向いています。反対に設置する面積が少なかったり、使う時間が限られている場合には機器代が安い電気式を設置する方が向いています。このように種類によって特徴があるので、どんな種類の床暖房を設置するかはリフォームの設計担当者とよく相談して選ぶことが必要で、そうすることで快適な生活を送ることができます。

リフォームで床暖房を設置するための費用はどのような種類の床暖房を設置するかや、どのくらいの広さを設置するかなどによって変わってきます。例えば6畳程度の子供部屋でリフォームする場合では、電気式床暖房なら相場で30万円前後となっています。そして、12畳のリビングでリフォームする場合では、温水式床暖房なら70万円から95万円が相場費用となっています。さらに仕上げのフローリング材においては、傷つきにくい種類や汚れにくい種類など様々なものがあり、価格も10〜50%くらい異なってきます。この他に床暖房の設置方法にも種類があって費用が異なることがあり、実際にどれくらいの予算が必要なのかはリフォームの設計担当者に見積もりを出してもらう必要があります。